2010年02月20日

屋久島と鹿児島の旅 その1

今日から冬の旅に出発。ふつーなら観光的にはオフシーズンだけど、JALのマイルがめちゃくちゃ貯まっているので、すこし消化しておこうと思ってヒコーキを予約してしまったのだ。この時期だと、マイルも通常15,000マイル必要なところ、12,000マイルでOKだし。

で、行き先に選んだのは、とりあえずまだ行ったことがない鹿児島空港を選択。そこから先は漠然と霧島や鹿児島市内、桜島、知覧、指宿あたりを周遊して、・・・・なんて漠然と考えていたんだけど、突如思い立ったのが離島。そう、鹿児島の離島といえばまず思い出すのが、ワタシ的には奄美だけど、・・・・一般的には「屋久島」かも。まだ行ったことがない島だ。

屋久島はかねてから行きたいと思っていた島だけど、世界自然遺産になってから観光客が押し寄せている。アマノジャクのワタシは混んでいる時期にはなるべく観光地には行かないようにしているので、あえて観光には不適と思われているこの冬に、またーりとするのも悪くないと思うようになった。たぶん、バイクに乗るにも、トレッキングするには寒すぎるし、雪は降るかもしれないので行動には大きな制約があるかもしれないけど、それを含めて今回の旅では屋久島を楽しんでみたい。

ヒコーキはいつものJAL。10時20分発の鹿児島行きのA300は、再建中の飛行機会社とは思えないほどふつーに運行している感じ。いつもの土曜日と比べると、空港のカウンターは空いているような気もするけど、そもそもオフシーズンだから少ないのはふつーかも。機内はほぼ満席だ。機内持ち込みの荷物の大きさが厳格化されたせいか、飛行機は予定時間にちゃんと離陸し、ちゃんと時間通り12:15に着陸。で、空港で昼食。薩摩黒豚のカツ&フリードリンクのセットで、1,080円。

20100220-0

ふつーに美味しかったです。飛行機の乗り継ぎで時間があったので、フリードリンクは2時間みっちり有効に活用させていただきました。空港の展望デッキに出たら、天気が良くて日差しが暖かい。そして15時発のJACで屋久島へ。

20100220-1

写真は、鹿児島の指宿に近い開聞岳。美しい山です。そして30分ほどで屋久島空港に到着。ホントに時間通り。これまで飛行機ってふつーに遅れるものだと思っていたんだけど、荷物の扱いをきちっとするだけで時間通りに運行するものなのね。

20100220-2

空港は、JAL系のカウンターしかないから、ホントに小さい。喜界島空港と同等くらいかな?奥にはお土産のお店とレストランもある。

20100220-3

空港で30分ほどバスを待って、安房方面へ。そこから歩いて2分ほどの宿に到着。(宿名紹介は、しばらく控えます。)そしたら猫たちのお出迎え〜!!!!!ぎゃー!!!!!た!く!さ!ん!いるー!!!!

20100220-4

この集合写真はホンの一部で、ワタシが数えた感じでは15匹くらい。宿のおかみさんによると全部野良猫。世話をしているうちに増えて、多いときには33匹もいたらしい。子猫も多くてカワイイ。みんな一所懸命生きているデス。

20100220-5

で、一緒に飼ってる犬がウザイかも。犬は遊んで欲しくて猫たちをかまおうとするんだけど、猫たちは嫌がる構図。猫パンチで応酬する!

20100220-6

民宿の部屋は、こんな感じ。テレビ、エアコンは無料。トイレ、風呂、冷蔵庫は共用。

20100220-7

夕飯はなかなか豪華。これにデザートのお団子、汁物がつく。ちょっと冷めていたのが玉に瑕だけど、味はとても美味しかったですよ。醤油の味も、思っていたよりも辛かったし。これで2食付で6,500円なら大満足でしょ。

posted by のら at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip-2010 Yakushima
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35462056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック