2010年01月31日

井上道義&都響 日本管弦楽の名曲とその源流

ちょっと遅くなったが、一応、行ったという報告だけ(汗)。

第692回定期演奏会 Aシリーズ(1/21)会場:東京文化会館

指揮:井上道義
ピアノ:岡田博美
ソプラノ:天羽明惠

《日本管弦楽の名曲とその源流−9(プロデュース:別宮貞雄)》
野田暉行:コラール交響曲
野田暉行:ピアノ協奏曲
ブリテン:シンフォニア・ダ・レクイエム
ベルク:歌劇「ルル」からの交響的小品(ルル組曲)

いや、ホントにこういう選曲のコンサートに行くのがつらくなってきたなぁ。特に前半の2曲はどこが良いのかさっぱりワカラン。楽器の響きの強弱と、不明確なリズムだけで、演奏が終わった後にココロに残るメロディラインは皆無。ぜんぜんワカラン。そのわりに、客席は8割近く入っていて驚いたんだけど。

いや、ホントに行っただけのコンサートですた。Bシリーズは、疲れていたので行きませんでした。おしまい。

posted by のら at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | orchestra-TMSO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35039586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック