2009年11月21日

晴れなのに、晴れない日。

今日は土曜日。朝起きるとイイ感じの青空。ホントはポトレのはず、しかも気合を入れまくっての撮影のはずだったんだけど、・・・・なぜこんな日に限ってヒドイ頭痛がっ。オマケに軽い吐き気も。ワタシもザンネンの極みだったけど、それ以上に多くの人にご迷惑をおかけしますた(_ _;)。

さて、夕方になってようやく起き上がって郵便受けに行ってみたら、新国立劇場から「The Atre」の12月号が。特集はR・シュトラウスの「影のない女」、・・・ワタシの一番好きなオペラ作曲家の作品で、しかも日本では十数年ぶりの上演のはず・・・滅多に観る機会のない演目だ。これは是非とも行きたい、絶対に!

あと、来シーズンの演目の一部がチラシで挟み込まれていて、10月にはウルフ・シルマー指揮で「アラベッラ」、12月末~年始にはなんと!!大野和士の指揮で「トリスタンとイゾルデ」を上演するとか。いずれも新製作で、アラベッラはフィリップ・アルローの演出・・・・新国では「ホフマン物語」や「アンドレア・シェニエ」の演出を手がけた実績がある・・・・で、衣装は森英恵が務める。トリスタンは、1966年生まれのイギリスの演出家デイヴィッド・マクヴィカー。かなり注目の演出家だというウワサ。

ところで、演劇の「象」の抽選申し込みの案内が入っていたんだけど、これって注目の上演なんですか? いつもはフツーの優先申し込みの案内なのに、今回に限っては混乱が予想されるので「抽選」ということらしい。新国の演劇って一度も観に行ったことがないから、一度申し込んでみるかな。ちと興味アリ。

posted by のら at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | opera
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33781761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック