2009年11月08日

拝郷メイコ クアトロ・ライヴ 「HELLO TREE」

今日11月8日は、拝郷メイコの箱ライヴに久々に行ってきた。瀬戸内の旅を予定よりも一日早め、土曜日に帰ってきたのも、このライヴに行くため。川崎チッタデッラのフリーライヴのときに、このクアトロ・ライヴのチケットも買ってしまっていたのだ。それにしても、渋谷は人が多いなぁ・・・・旅から帰ると、東京って異常な街に感じますよ。

さて、いつもこの手のライヴハウスに行くときには迷うのだが、そのポイントは
1、スタンディングだったら絶対に行かない。さすがに2時間以上、立ちっぱなしはないでしょ。今回は、座席も一部用意するとのことだったのでチケットを購入。整理番号から考えて、着席はギリギリOKと判断しますた。
2、PAは大丈夫?・・・・いやー、これはいつも思うんだけど、ライヴハウスの音響って、絶対にイイとは思えない。容積が小さくいライヴハウスにも関わらず、そこで思い切りアンプで増幅し、質の良くないスピーカーで流すから、音が割れるし、混濁するし、音がこもるし、ぜんぜん良いところがない。もう少し、アコースティックな響きを大事にしたPAがあってもイイと思うんだけどなぁ。

結局、今日のライヴでは、着席はギリギリOK、思ったよりもいい座席で見やすかったです。PAは、やっぱダメ。ぜんぜんダメ。文句いうなら来るなと言われそうだけどw、それでも好きなんだよねー、彼女のライヴ。で、今日のライヴはPAが良ければ100点満点!アンコールの「セロファン」は、とてもとても良かったデス。だけど、音響の悪さでマイナス30点、差し引き70点という感じでしょうか、ワタシ的な感想では。

そういえば、彼女のワンマンライヴをハジメテ聴いたのも、この渋谷クアトロ。その後、彼女は2007年5月に、ワタシも泊ったことがある波照間島の素泊まり民宿「美波」に泊ったことが彼女のブログから判明し、不思議な共通点を見つけたような気もした。あ、そういえば今回、「泡波」のミニボトルを差し入れすればよかったなぁ・・・・持って行くの忘れてた(汗)。

posted by のら at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33511863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック