2009年09月28日

増殖する iPhone 3G

最近、ホントに増えたなぁと思うのが、iPhoneユーザー。ワタシも今年5月からのユーザーなので、エラソーなことは言えないのだが、電車の中や駅のホームでiPhoneを取り出して操作している人が増殖しているのは間違いない。駅のホームで隣に並んでいる人がiPhoneを使っていると妙に意識してしまうのはワタシだけか?(汗)

20090928

私自身、使い始めて約5ヶ月、いまや手放すことができない情報端末となっている。メールチェックやインターネット、音楽プレイヤーに、・・・・あと電話もできるんだっけ?(爆) OSが3.0にバージョンアップしてからは、Googleカレンダーとの同期もスゴク簡単になって、スケジュール管理もコレ一台で完結。そのおかげもあって、これまで持ち歩いていたPanasonic Let's Note R7は、自宅専用パソコンになってしまっている。契約しているeMobileも、最も安い1,000円/月のプランに変更して、契約満了を待っている状況。

で、ワタシがiPhone 3Gを購入して直後に、新型の3GSが発売された。新型の情報はかなり正確にリークされていて、事前に新機種が出ることは知っていはいたんだけど、予想外だったのはその値段! 新型なのに、あの安さ!新スーパーボーナスで32GBが実質960円×24月ですか?16GBでも480円×24月。 おいおい、i昨年7月にIPhoneを新発売したときの値段の高さはナンだったんだよ、と怒りの声が上がりそうなほどの安さ。

正直言って、あの値段なら、もっと待つべきだったかとも一瞬思ったけど、私が買った3G 16GBも相当に安く、一括払いで15,540円。3GS 16GBを分割で買うと(480円+月々割1920円)×24月=57600円。その差は4万円程度。 でも旧型と新型では月々割の金額が違うので、2年間で1.5万円程度(正確には640円×24月=15360円)、新型のほうが多い割引を受けることができるけど、それでも2.5万円以上の差がある。それなら旧型という選択肢も十分にある。同じOSにバージョンアップできるので、機能的な差も少ないので、冷静に考えれば旧型を買っておいて、損はなかった。

それでも、iPhoneを今から買うなら新型の3GSにするべきだと思われ。もう旧型は8GBしか市場に残っていないし、これではスグに容量不足になること必至。最低でも16GB、できれば32GBがオススメ。となると、新型3GSしか選択肢はない。

それにしても、Softbankのネックは通話エリアの狭さ。ワタシの某オフィス内には、残念ながら電波が届かないっ。auの時は全く問題なく通話できたんだけどねー。沖縄の離島でも、通話できない場所が多い。バッテリーも貧弱。この欠点が解消されれば、猫にマタタビ・・・いや鬼に金棒だっけ?

posted by のら at 22:38| Comment(0) | TrackBack(1) | Monologue
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32492658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

柔軟なiphoneがあったら良いのに
Excerpt: iphoneがSoftBankMobileから提供されて1年以上経過する何故NTT Docomoではなかったのだろうか?Docomoから出ていたら数倍売れていただろうに・・・現在のiphoneでサポー..
Weblog: 間違いだらけのスマートフォン選び
Tracked: 2009-09-30 08:28