2009年06月30日

2009八重山の旅 その3 −ハテルマの夏の色彩感−

6月30日(月)、波照間に来て2日目は、夏本番の青空が広がり、コントラストの高い色彩感が生える一日になった。まずは「うるま家」の朝食。典型的な沖縄の朝食メニューですな。

20090629-0

第一便で石垣島に帰る人の見送り。堤防からニューはてるまに手を振る人も。

20090629-9

ニシハマの製糖工場前の海岸にて。

20090629-1

こががハテルマ・ブルー。

20090629-2

シュガー・ロード。

20090629-3

星空観測センター。

20090629-4

日本最南端の高那崎。

20090629-5

最近オープンしたばかりの日本最南端の鉄板焼き&お好み焼き屋さん。今日は団体さんで賑わっていた。

20090629-6

注文は石垣牛の焼肉定食。カルビにロースの焼肉、ポテト、サラダと八重山そばもついてボリューム満点。値段は980円。その他には、ランチの定食や焼きそば、お好み焼きなども食べられる。

20090629-8

この店の近所で捕まえたというヤシガニ。

20090629-7

なぜか島に来るとアイスの棒に当たりが良く出る。今回は3本かって、そのうち2本が当たり!

20090629-10

夕陽が沈んだ後のニシハマ。ブルーモーメントと呼ばれる美しい瞬間。

20090629-11

うるま家の夕食は、焼きそば、ゴーヤチャンプル、カツオの刺身、鳥の唐揚げ、島豆腐、石垣島産のモズク。

20090629-12 

夕食後は、また泡波にゃー。

posted by のら at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip-2009 Yaeyama
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30194329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック