2009年05月31日

iPhone パケット代351,845円

昨年の発売時から密かにホスイと思っていたiPhone、やっと買いました。

これまで購入に当たってのネックだったのは、本体の値段の高さ、ランニングコストの高さ(月々7,500円くらいかかるデス)、通話エリアの狭さ(奄美や八重山でのエリア狭すぎ!)。それがiPhoneのキャンペーンで、MNPなら16GBの本体がドンキで14,800円×1.05とiPod Touchよりも大幅に安くなって、しかも月々のランニングコストは今後2年間はパケット使い放題で4,500円程度と許容範囲になった。通話エリアの狭さはいかんともしがたいけど、島に行くときはauのぷりペイドを使うことにした。

これまで使っていたauの解約に伴って、誰でも割とフルサポートプランの手数料が結構かかるみたいだけど、ソフトバンクからJCBの商品券10,000円分がくるから、それで相殺ということで(爆)。

20090531

iPhoneは、Appleの音楽プレイヤーiPod Touchに、携帯電話機能、GPS機能、カメラ機能を搭載したモノ・・・だと思う。買ってから2週間ほど経過したけど、やっぱりとっても便利。超カンドー! 混雑した電車の中でもメールのチェックやホームページの閲覧もOK。画面が大きいので、見やすさも操作性も携帯電話とは比べ物じゃないくらいに使いやすいし、マップのGPS機能も秀逸!いろいろなアプリも充実していて、ふだんの持ち歩きはこれ一台で十分という感じだ。

ただし、iPhoneは国産のケータイなら当然とも思えるような機能、たとえばワンセグやおさいふケータイ機能、それにメール作成時などのコピー&ペーストができなかったり、辞書への単語登録もできない。それに電話帳の引継ぎが難しかったり、いろいろな制約もつきまとうので要注意。もしiPhoneへの乗換えを考えている場合は、よ~く調べてからMNPするのが吉。最大の欠点は、バッテリが一日使うと残量が2〜3割程度しか残っていないことかな。

iPhone 3Gハイライト ascii
Wellcome iPhone 日経BP
iPhone 3G、購入直後に知っておきたいポイント マイコミジャーナル

iPhoneは、ケータイというよりも、もはや最小のモバイルコンピュータだと思ったほうが正確かも。メールもWebもOK。もちろん音楽再生もお手のもの。GPSを駆使した地図は感動モノ。日本のメーカーでは到底考え付かないような優れたユーザーインターフェイスで、多機能でありながらとてもシンプルな操作性を実現しているところがイイっ! これで普段はコンピュータを持ち歩かなくなりました。バッグがかる〜い。表題のパケット代は、購入後2週間で使ったパケット代の見積り額。もちろん定額制なので、上限の4,410円以上請求されることはないと思うけど(爆)、一瞬、ぎょっとする金額ですな。

posted by のら at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Monologue
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29492252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック