2009年05月09日

写真用ハードディスクは RAID10 で!

これまで写真データ用のHDDはバッファローの外付けeSATAインターフェイスを採用したHD-Q1.0TSU2/R5を使っていた。買ったのは2年位前かなぁ? たしか当時で実質5万円くらいしたような記憶がある。

このHDDは、250GBのEIDEインターフェイスのHDDを4台内蔵し、合計は1TB=1000GBの容量があるんだけど、データの安全性を考慮してRAID5で使用し、実質的な容量は約700GBを確保。これに、これまでの写真データをすべて保管してきたんだけど、そろそろ容量の限界が近づいてきた。そこで、新たな外付けHDDを導入することにした。導入する前提として下記の条件を考えてみた。

  1. 4台以上のHDDを内蔵可能で、RAID10が使用できること。
  2. 高速なeSATAインターフェイスを搭載していること。
  3. 市販のバルクHDDが使用できることが望ましい。
  4. そこそこ信頼性のあるメーカーが望ましい。
  5. 値段はHDDケースのみなら3万円以下、4TBのHDD込みなら7万円以下。

この条件に合致する製品は、2009年5月現在、たった一つだけかも。coregaのCG-HDC4EU3500だ。4台のSATA HDDを内蔵可能で、RAID10もOK。HDDレスの販売で、自分で自由にHDDを選択することができる。ヨドバシなどの量販店では22,800円-10%還元。ネット上の安い店だと19,800円と、この手の製品としては異例なほど安く、しかもネットワーク機器では評価のあるアライドテレシスの子会社で、個人用機器の特化したコレガという国内メーカー製。それなりの信頼性がありそう。

使用するHDDは、ウェスタンデジタルのCaviar Green WD10EADS、容量は1TB。必ずしも高速とは言えないけれど、静かで、市場での評価も安定している。ディスクはストライピングするので、それほど超高速なHDDは必要ないし、なによりも安全性を重視するのでWD10EADSがワタシ的には最良の選択。これは今、一台で7,500円程度だから、4台で3万円程度。コレガのRAID HDD ケースとあわせても5万円程度で組めてしまうのだ。安いっ!

商品は今日、届いたんだけど、思ったよりも遥かにコンパクト。これまで使っていたバッファローの製品と比べると、容量で半分くらいしかないかも。背面には大型のファンがついていて、回転数は、自動、もしくは手動で3段階に調節が可能だ。セットアップは、HDDに取っ手をネジ止めして、本体のレールに滑り込ませるだけ。ディップスイッチの設定を確認し、コンピュータに接続して電源を入れ、RAIDの設定を合わせれば完了だ。この手の機械モノに慣れている人なら簡単だし、慣れていなくても日本語の丁寧なマニュアルが添えられているので迷わずにできるハズ。

ワタシはストライピングの高速性とミラーリングの安全性を組み合わせたRAID10を選択、そのため4TBの容量のうち利用できるのは半分の2TBに減ってしまうけど、データの安全性はナニモノにも代えがたい。RAIDの構築はほんの数分で終わったけど、フォーマットには2時間以上かかる。さらに、いまデータの移行作業を行っているところ。

まだ使用感を言える段階じゃないけど、ファンは思ったよりも静かで、バッファローの旧来品とそれほど変わらないレベル。速度はRAID10のストライピングの効果で、かなり速いっ! これまでのRAID5とは段違いの速さを実感できる。発売開始から間もない製品なので、もしかしたらこれからバグが現れるかもしれないけど、現時点では不満点はない。あえて不安な点を挙げるとすれば、電源ケーブルが細いので、何らかの負荷がかかると断線しないかと心配なくらい。とりあえず、今日、使ってみた感想は「ものスゴク高いコストパフォーマンスだっ!」

(追記:ベンチマークをとってみました。期待通りの速さです。というかこれまでが遅すぎた。)

  WDC WD2500 JS-75NCB3(SATA) HD-Q1.0TSU2/R5
RAID5
(eSTA)
CG-HDC4EU3500
RAID10
(USB)
CG-HDC4EU3500
RAID10
(eSATA)
Sequential Read 53.193 MB/s 16.237 MB/s 28.548 MB/s 109.455 MB/s
Sequential Write 47.155 MB/s 13.130 MB/s 27.074 MB/s 72.486 MB/s
Random Read 512KB 21.919 MB/s 11.989 MB/s 22.891 MB/s 48.787 MB/s
Random Write 512KB 32.707 MB/s 6.828 MB/s 26.775 MB/s 93.299 MB/s
Random Read 4KB 0.282 MB/s 0.202 MB/s 0.697 MB/s 0.711 MB/s
Random Write 4KB 1.295 MB/s 0.148 MB/s 1.599 MB/s 1.662 MB/s
備考 もともとPCに内蔵されているHDD。
いちおう基準はコレですね。
遅いとは思っていたけど、ベンチマークをとって驚く遅さ。書き込みはともかく読み込みも遅い!Raidコントローラーがタコなのか? USB接続にも関わらずそこそこの速さ。 内蔵HDDの約2倍の速さはストライピングの規格どおりの効果。速いっ!この性能でこの価格はスゴイ!
posted by のら at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Photograph
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29026150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック