2008年10月27日

Kingmaxの200倍速CFを試す!

今年4月にE-3を使った格安CF対決を行ったが、その続き。先日、秋葉原を歩いていたら、KINGMAXブランドの新しいコンパクトフラッシュが発売されているのを見つけた。Kingmaxはメモリの分野ではそれなりに知名度のあるメーカーで、以前にSDカードを買ったことがある。秋葉原で見つけたこのCF、値段は16GBで4,980円!32GBも9,980円という値段で、もう卒倒しそうな値段に下がっている。

1027-01

特に必要はなかったんだけど、あたらしいCFを試してみたいというチャレンジャー精神を発揮し、16GBのを買ってみることにした。デザインは、ちょっとカッコいいかも。

で、いつものスピードテストをしてみた。E-3で10秒間で何枚撮れるかというテストと、フルになったバッファを開放するまでの時間だ。その結果は下記の通り。

メディア 撮影枚数(10sec) バッファ開放時間 値段
PQI 120x 16GB 31 7 7,380円(4/20)
Transcend 133x 16GB 27 9 8,980
(4/20)
SilliconPower 200x 8GB 29 8 4,780
(4/20)
Kingmax
200X 16GB
25枚 約10秒 4,980円
(10/上旬)
A-DATA 120x 8GB 22 15 製造中止

まぁ、はっきり言って期待ハズレ。体感上もちょっと遅め。この速度だと、Ultra DMAにも対応していないと思われ。これを買うんだったら、もうちょっとお金を出してPQIかTranscendを買ったほうがいい。もっとも購入する時期によって、使用しているメモリの種類も変わる可能性があるので、上記と同じ性能かどうかはわからないけど。

それにしてもメモリの値下がりは激しい。大恐慌に突入とともに訪れている円高で、今後、さらにメモリの価格は下がると思われる。喜ぶべきことか、悲しむべきことか、よくわからないけど(爆)。

posted by のら at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Photograph
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21908508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック