2008年10月04日

のだめオーケストラコンサート ~アニメ版・巴里編~

10月2日、のだめオーケストラのコンサートに行ってきた。場所はNHKホール。

古くからのこのHPの読者(?)は、「えっ!のだめのコンサートに行くの?」と驚く向きもあるだろう(爆)。そう、ワタシも自分から積極的に行こうとは思わない。そりゃそうだ、どう考えてもオケの実力的に高いレベルは望めないだろうし、ホールは音響的に問題の多いNHKホール、しかもチケットは全席指定の6,300円と高め。それでも行ってみて思ったのは、思ったよりも悪くない、むしろ値段なりの楽しみはあったと思う。

で、当日の終演後に配られていたセットリスト(爆)は下記の通り。全体は二部構成で、前半はコンサートがメイン。後半は司会付きのステージという感じ。

4201004-2

ちょっと早めにNHKホールに着いたので入場待ちの列に並び、開場と同時にホールに入るとさらに驚いたのはホール内にあるガチャポンに夢中になっている人々の存在だ(爆)。ワタシはガチャポンに全く不案内なのだが、どうやらNHKホールには独自の専用タイトルがあるらしい・・・。しかし、仮にもクラシックのコンサートに来てまで、しかも行列を作ってまでガチャポンをやるとは・・・・・しかも開園時間間際になっても真剣な眼差しで一所懸命お金を入れてハンドルを回している・・・・。すげー。

そして驚いたのが、このコンサートの客層だ。ふつう、オケの定期演奏会に行くと、・・・たぶん平均年齢は50歳オーバーという感じで、かなりの高齢化が進んでいるけど、「のだめコンサート」は平均30~35歳くらいかなぁ・・・という感じ。特に目立つのはおしゃれした若い女性たち、母娘、親子やカップルという顔ぶれ。女子率は75%くらいで、20~30歳の女子率は50%に近いかも。普段はなかなかクラシックのコンサートでは見かけない客層ナノダ。

そんな客層に圧倒されつつ、ワタシは自分の席にたどり着く。一般発売の初日にとってもらったので2階のセンターブロック中央あたり。ステージからはちょっと遠いけど、視覚的には良い席だと思われ。ステージ上には普通のオケの座席が配置されているけど、背後にはスクリーンが設置され、この10月9日24:45~放送される「のだめ」のアニメのPRビデオが流されている。

19:00過ぎ、概ね定刻どおりに開演。第一部は普通のコンサートに近い進行だ。選曲は、「のだめ」で使われた名曲からの抜粋。曲の合間にはすでに放送された「のだめ」のアニメの抜粋がスクリーンに映し出され、その進行に合わせて「ラプソディ・イン・ブルー」やラフ2が演奏される運び。さすがにオケのアンサンブル・・・・特に弦楽器の音はアマチュアに近いものを感じる。既存のプロオケと比較すると音は薄いし、光沢感に乏しい。しかし臨時編成のオケと考えれば立派な水準なのだろうと思う。管楽器のソロなんかを聞くと、意外と水準が高いのに驚かされることもあり、弦楽器も含めてひとりひとりの演奏者のレベルは決して低いわけではない。ただ、やっぱりNHKホールは音響が悪いなぁ・・・・・、このコンサートでクラシック音楽に親しみを持った人!これがホントのオーケストラの音ではナイということを、声を大にして言いたい(爆)。

後半は、フジテレビの軽部真一アナと加藤綾子アナが司会を進行。お笑いの髭男爵もサプライズゲストで登場して「のだめ巴里編」のPR。どうやら髭男爵は毎回、アニメに登場(笑)するらしいし、さらに国立音楽大出身の新人の加藤綾子アナも声優として出ているとのこと。ちなみにこの加藤綾子アナ、遠めに見てもとっても映えるキレイな人にゃー。そしてアニメのエンディングテーマを担当する宮本笑里が「ボレロ」をアレンジした曲を演奏、そしてゴスペラーズがラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をアレンジしたオープニングの主題歌を歌う。どちらもなかなか良い曲!これはこれから放送されるアニメを見れば毎回聞けるので楽しみ。

そして、ウィリアムテル序曲、魔法使いの弟子、ボレロ、アンコールの「ロミオとジュリエット」を演奏して終演時間は22時05分。なんと3時間以上のコンサートで内容盛りだくさん。クラシック的な音楽水準を必要以上に求めないのであれば、十分に楽しめる中身だったと思う。行く前は、演奏中の客のマナーについて心配していたんだけど、意外や意外、みんなお行儀が良い。多少のガサゴソとした音は聞こえてきたけど、全体的には通常のオケの定期演奏会の水準に近いマナーだったと思います。

posted by のら at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | orchestra
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20495786
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック