2006年02月05日

山形への旅・・・雪を眺めて温泉はサイコー!

 さらに先月の話題を続ける(^_^;)。


 私事ながら12月からめちゃくちゃに立て込んでいた一件があり、それが一段落したのが1月末。その休養もかねて、
1月28〜31日まで山形に行ってきた。実は山形に行くのは初めてで、これで東北は全県「制覇」したことになる。


 行きは、JALで山形空港に降り立ち、そこからバスで天童に向かって将棋の駒作りなどを見学してから山寺の「山寺ペンション」
という宿に泊まった。2日目は、山寺=立石寺に上ろうと思ったんだけど、階段が凍結していたため危険と判断して断念。
山形経由で蔵王温泉に向かい、「つるやホテル」に泊まった。この日にロープウェーで上った蔵王の樹氷の美しかったこと!
真っ青な深い色の青空に、真っ白な樹氷が映えて、この世にこんなに美しいものがあるとは思わなかった。3日目は南下して米沢に向かい、
そこからバスで30分ほどの小野川温泉「ホテル山川」に泊まった。雪深い山すそにあって、温泉以外は何もないところ。中規模なホテルなのに、
泊まっているのは私だけ(^_^;)。そんな温泉でゆったりまったりと過ごして、4日目に帰ってきました。


 今回の旅で良かったのは、何と言っても「蔵王」だ。樹氷の美しさはもとより、かけ流しの強酸性の温泉も素晴らしい。
つるやホテルの人はとても親切で、夕食は部屋食。良かった〜。小野川温泉も湯量は豊富みたいで、
シャワーの蛇口をひねると硫黄臭の温泉が出てくる。これで頭を洗うと、かなり温泉くさくなるのが玉にキズ(^_^;)。泉質は良いんだけど、
部屋に運ばれてきた食事が冷めているものが多く、ちょっとがっかり。山寺ペンションは、ちょっと建物が古くなってきているような感じだ。
ドアは閉まらないし、トイレの水もタイミングが悪いと止まらない。食事は美味しかったけどね。


 いずれにしても、山形の旅には癒されました。雪を眺めながらの温泉はサイコーです。


 

posted by のら at 12:19| Comment(0) | Trip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。