2009年06月30日

2009八重山の旅 その3 −ハテルマの夏の色彩感−

6月30日(月)、波照間に来て2日目は、夏本番の青空が広がり、コントラストの高い色彩感が生える一日になった。まずは「うるま家」の朝食。典型的な沖縄の朝食メニューですな。

20090629-0

第一便で石垣島に帰る人の見送り。堤防からニューはてるまに手を振る人も。

20090629-9

ニシハマの製糖工場前の海岸にて。

20090629-1

こががハテルマ・ブルー。

20090629-2

シュガー・ロード。

20090629-3

星空観測センター。

20090629-4

日本最南端の高那崎。

20090629-5

最近オープンしたばかりの日本最南端の鉄板焼き&お好み焼き屋さん。今日は団体さんで賑わっていた。

20090629-6

注文は石垣牛の焼肉定食。カルビにロースの焼肉、ポテト、サラダと八重山そばもついてボリューム満点。値段は980円。その他には、ランチの定食や焼きそば、お好み焼きなども食べられる。

20090629-8

この店の近所で捕まえたというヤシガニ。

20090629-7

なぜか島に来るとアイスの棒に当たりが良く出る。今回は3本かって、そのうち2本が当たり!

20090629-10

夕陽が沈んだ後のニシハマ。ブルーモーメントと呼ばれる美しい瞬間。

20090629-11

うるま家の夕食は、焼きそば、ゴーヤチャンプル、カツオの刺身、鳥の唐揚げ、島豆腐、石垣島産のモズク。

20090629-12 

夕食後は、また泡波にゃー。

posted by のら at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip-2009 Yaeyama

2009八重山の旅 その2 −梅雨明けの波照間−

6月28日(日)、気象庁から沖縄地方の梅雨明けが発表された。例年よりも5日遅いらしいが、八重山にはカーチパイという季節風が吹き始めて、波が高くなっている。特に外洋を走る波照間行きの船はその影響を受けやすく、この間、欠航が相次いでいた。しかし朝一番の第一便であれば運行される可能性は高い。この日はちょっと早起きして、8:20発の波照間海運の船に乗るため、8時前にホテルをチェックアウトした。

し、しかし・・・・波照間海運の窓口には数十人の行列がっ!なんなんだ、これはっ。不況で旅行業界もキビシーという話は、この波照間には関係ないのか?・・・と思うほどだ。切符を買えたのは、出航時間を過ぎた8:25頃、案内された船は「あんえい88号」なので、波照間海運がチャーターした臨時便だ。それでも満員・満席の状態。八重山に来てマターリするという目論見は、どこに行ってしまうのか(爆)。しかも最前列には世界最強を誇る沖縄のおばぁが陣取っていて、耳を劈くようアーッハッハッハッな笑い声と、沖縄民謡の合唱会状態。もー、どーにでもなれっ!

船は無事に出港したが、波は高く、パナリを過ぎたあたりからは波に乗り上げては、波底に船底を叩きつけられ、その度に船はスピードを緩めて大きな波を回避しようとする。揺れはかなりのもので、悲鳴にも似た声が相次ぐ。ダウンする人も続出し、通常、波照間までは60分の航海だが、約15分遅れで波照間に到着した。4年ぶりの波照間島だ。石垣島は昨夜は雨が降ったが、波照間は晴れ。ちょっと雲が多いけど、1週間前の天気予報では雨だったから、この天気はありがたい。

20090628-1

宿は、開設4年目の「うるま家」。波照間での人気の高さはトップクラス。そこそこ新しくてキレイ。洗濯機・洗剤も無料だが、コインクーラーで100円/hなのがちょっとイタイ。

20090628-2

まずはクマノミでバイクを借りて、ニシハマへ。バイクはホンダのTodayで、3日間借りるといったら、ちょっと割引してくれた。通常は3,000円/日。

20090628-3

ハテルマ・ブルーと呼ばれる淡いソーダ色が特徴のビーチ。前に来たときよりも、多くの人が遊んでいた。

20090628-4

ヤギ。

20090628-5

昼食は、新しく出来たホテル・オーシャンズの1階にある浜シタン亭へ。日替わりのランチアオサそば(チャーハン付き)700円。

20090628-6

日本最南端の猫の肉球。

20090628-7

ヤドカリ。

20090628-9

ニシハマの夕陽。日没は19時半ごろだ。

20090628-10

夕食は、夕陽が沈む時間に合わせてくれて、20時から。フーチャンプル&パパイヤチャンプル、カツオの刺身、グルクンの唐揚げ、冬瓜のお吸い物、長命草、豚肉のしゃぶしゃぶサラダかな?多彩なメニューで、しかも美味しい。

20090628-8

夕食後は、星空観測タワーへ。レーザーポインター故障中のため解説はなし。

20090628-11

帰ってきてから、泡波パーティ。希少な一升瓶だすよ!

posted by のら at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Trip-2009 Yaeyama