2007年06月23日

ゴーヤの花

 我が家で育てていたゴーヤの苗が成長し、今日、初めての花を咲かせた。5月はじめ、まだ双葉の苗の状態だったのに、
驚異的な成長力を発揮して(^_^;)、わずか2ヶ月でネットいっぱいにツルを張り巡らしつつある。



 ゴーヤというと南国の野菜の代表格というイメージが強く、関東では育たないのでは?というイメージが一般的だと思う。
私自身もそういうイメージを持っていた。しかし、実際に育ててみると、生命力が強く、西向きのベランダでも充分に育っている。


 ゴーヤの花には、雄花と雌花がある。写真は雄花のほうで、こっちはゴーヤの実は成らない。ゴーヤの育て方を綴ったサイトによると、
最初に咲くのは雄花だけで、そのうち雌花が咲いてくるのだという。来月になると、きっと自家製ゴーヤが食べられるようになると思う。
とても楽しみ!


■Photo:OLYMPUS E-410 & Zuiko Digital ED
50mm F2


 

posted by のら at 21:49| Monologue