2005年12月29日

一年は早い!

 あっという間に一年が過ぎ、誕生日も迎えて、もうひとつ年をとってしまった(^_^;)。あまり更新もできなかったけど、
ないがしろにできない別件で気をとられていて、それどころではないというのが正直な気分。


 さて、今年最後のコンサートはジャン・フルネの引退コンサート。私が行ったのはラス前のサントリーホールで行われた東京定期のほう。
ネット上の評価とは反対で申し訳ないんだけど、音楽的にはとても残念な出来だったと思っている。都響のメンバーは一生懸命演奏していたし、
フルネだって最後のコンサートで手を抜くはずはない。でもあの遅さで、音楽はバラバラになっていたように思う。


 しかし、そのことがフルネの評価を下げることには絶対にならないと思う。私はフルネ=都響の名演奏に数多く出会ってきたし、
ブラームスの4番だってフルネ=都響の奇跡的な名演奏がマイ・ベストだ。自らタクトを置くことを決意し、
その場として都響の定期を選択してくれた決断に心から感謝したい。


 さて、今日からは年末恒例の旅に出る。今年は紀伊半島のほうに行ってきます。パソコンは持っていかないので更新はできないけど、
また来年お会いしましょう!では〜

posted by のら at 08:10| Comment(0) | Monologue